権利問題で公開停止の『No Mario's Sky』が『DMCA's Sky』として復活

任天堂によるデジタルミレニアム著作権法DMCA)に基いての申し立てを受け、早々に公開停止となっていた、『マリオ』と『No Man's Sky』を融合したマッシュアップ作品の『No Mario's Sky』。本作が『マリオ』に基づいたグラフィックなどを修正の後、『DMCA's Sky』として再公開されています。

 

『No Mario's Sky』の『マリオ』関連グラフィックそのものは特定の作品よりの盗用などではなかったようです。しかし、それでもファンメイド作品には一貫して厳しいスタンスで臨む米任天堂の前では、早期の公開停止となるのは火を見るよりも明らかでした。『No Man's Sky』からインスピレーションを得た、シームレスな画面遷移で別のワールドを旅するユニークな部分がウリの本作が、法的な問題を回避する形で再公開となったのは嬉しい方もいるのではないでしょうか?

 

昨今の厳しい米任天堂の姿勢の前で、ファンメイド作品の数々はその在り方が見直されようとしています。本作のようなケースが問題を前へを進める原動力となることに期待したい所です。

 

DMCA's Sky』はitch.ioにてPC/Mac/Linux向けに公開されています。