『Destiny』拡張「鉄の章」の両手斧をスゴ腕鍛冶屋が再現っ!


Bungieが開発している『Destiny』の新拡張「鉄の章(Rise of Iron)」。本作に登場する両手斧(バトルアックス)を鍛冶屋が実際に制作する再現映像が海外向けに公開されました。

今回再現されるのは、「鉄の章」が正式発表された際に公開されたトレイラーに登場していた巨大な両手斧。制作は、過去にYouTubeチャンネルAwe meの映像シリーズMAN AT ARMSに出演(現在は、別の鍛冶屋によるMAN AT ARMS: REFORGEDが展開中)していた鍛冶屋Sword and StoneのTony Swatton氏が担当しています。

映像では、Swatton氏や、創立25年が経過したSword and Stoneの職人技がこれでもかと詰められており、非常に細かな模様が描かれた刃の部分を始め、斧を作り上げていく過程が確認可能です。

両手斧が登場するトレイラー


『Destiny』拡張コンテンツ「鉄の章」は国内でPS4を対象に9月20日より配信予定。海外ではPS4版に加え、Xbox One版もリリースされます。